2007年10月29日

『川柳のなかの中国』

 中村義、岩波書店、2007年。
 「手と足をもいだ丸太にしてかへし」の句が、2箇所に収録。
 それ以外では出てきていないようだ。
 句の索引はあるが、作者の索引がないのが気になった。こういうものなのだろうか。
posted by 木村哲也 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。