2006年09月09日

『鶴彬の新聞記事等参考文集』

 今年5月に、地元の川端精二が、かほく図書館に寄贈された。
 鶴彬の同級生の女性のお子さんとのこと。
 B5版で20ページほどの、コピーの冊子である。
 最近の記事は、本ブログでふれたものもある。
 今日のところは、記事の簡単な紹介にとどめる。
 「北国新聞」1973年1月22日。「反戦思想家の家族」。妹の山田文子さんによる、金沢市の卯辰山の句碑除幕式に際しての記事。
 同紙、1965年9月10日、文化欄の無署名の「鶴彬の歩んだ道」の他、古林徳次の「曲がったことがきらいだった」、山田文子「兄の思い出」。
 同年9月6日の記事も収録。
 以上が、不勉強で、初めて見た記事。
posted by 木村哲也 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23510953

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。