2006年05月23日

2005/04/29〜/03/06

____________________________________
投稿者:木村哲也2005/4/29 8:35
◇鶴彬の資料の問題

 存在を知っていたが、入手できずにいたもの以外に、存在を知らなかったものがあるのが少なからずあるというのが衝撃で、遠路出向くことにした。
 校正で、刊行予定本には少し入れられる。
 書誌データを売り物にしていたら大変に恥をかいたが、まあ索引が売り物なので。

 ただ、国会図書館には、同人誌でも納本義務がある。
 しかし、小生の想像どおり、鶴彬の資料に関しては役に立たない場所であったようだ。
 確かに、詩集でも、国会図書館になく、群馬の山奥の私設資料館で見たものが少なからずある。

 だが、せめてどこか1か所に、複写でもいいからそろえるべきだ。その計画はあるようで、石川県の図書館になるらしいが。
 伝記的なことには関心が薄い、という自分の立場から、やや探し回りを敬遠していたが、人脈作りの大切さを思い知った。

 4・5日は仙台、6日に飛行機で大阪入りして、大阪の会の総会と句会。うれしい悲鳴。
 7日にサムライに、その足で報告に来よう。

____________________________________
投稿者:木村哲也2005/4/28 16:25

4、5日に仙台に行くことになりました。
当ブログにご注目を!

____________________________________
投稿者:木村哲也2005/4/28 9:11
◇仙台の鶴彬研究者から

 今朝、長文のメールが来た。
 小生の所持しない資料もおありのようで、見に行きたいと思っている。関係者との面識がすごい。
 長いレスを書いているところ。
 6日には大阪の鶴彬の会にも行く。
 しばらくまた、ここも断続的に復活!

____________________________________
投稿者:木村哲也2005/3/8 18:55
◇あかつき川柳会の兼題が、鶴彬の使用語彙かどうか

 「 」が使用語彙。
1月 「迫る」、ノート、起源
3月 晒す、「弁当」、バッチ
5月 疼く、志、「火花」
7月 「もくもく」、「激流」、清い
9月 「彫る」、「鎖」、「山」
11月 「雲」、「雀」、「放浪」

 夕方の電車弁当殻のシンフォニー (三、3)
 ひえ弁当の中に地主の餓鬼の白いめし (*十、3)

 3月の席題「起つ」も使用語彙。
 インテリが疲れて女土工起ち (十一、9)

____________________________________
投稿者:木村哲也2005/3/6 8:29
◇大阪の「あかつき川柳会」に行ってきました

 3月4日。奇数月第1金曜の午後に開催。JR大阪駅から環状線で一つめの天満(てんま)駅そば。
 神奈川の実家から、雪で遅れた新幹線で大阪に向かう。
 席題、三つの兼題、時事吟、各3句提出。
 欠席投句を含め、選者のみの選。
 自己紹介では、あえて『鶴彬全句集』の宣伝もした。
 開始直後の、席題「起つ」の最初の披講は、小生の「あかつきの会で新たなやる気湧く」が採られ、いい思い出になった。
 ただ、兼題の「弁当」でも、「腰弁」とか出てくる世代の方が中心で、また、鶴彬顕彰ということからも、(憲法)9条がらみが何かと目立った(「バッジ」という兼題もあったが、現実に買わされた)。政治問題でなく、生きていくうえでの前提だと。
 さて、会場でPCを起動していたら、選者の一人から「見せて」の申し出があった。
 全句索引から、兼題を検索してみたら、ということになり、来てみてやはりよかった。
 当日では、「弁当」が2句、「起つ」は活用形で1句あるのがわかった。
 7月あたりからは、兼題は(偶然だろうが)、ほとんど鶴彬の使用語彙だった。『全句集』に緊急収録のつもりでいる。

 懇親会や2次会で、代表、長老、司会、事務局長などの方と、旧知のように歓談し、心地よい時間を過ごした。
 「つるべん」のまとめがまだ終わらないが、明日、北に帰ってまとめあげるつもりだ。
 辛気臭い(?)仕事だが、よくお一人で、と同情された。
 同志がたくさんいるのがわかったから、作業はともかく、もう、一人ではない。
 9月の盛岡の墓参以外でも、5月にも来ようかと思う(7月はまず無理で、11月も難しいが)。

 サムライでの勉強会が、こういう展開になるとは思わなかった。 

____________________________________
posted by Jiken at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18256298

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。